著名人からのメッセージ

世界が認めた、賞賛の数々。

2011年6月、フランスのパリにてピエラレジェンヌの新商品「D:Envie」の発表会が行われました。このイベントには各界から多くの著名人をお招きしてD:Envieをお試しいただき、多くの賞賛のメッセージをいただきました。ここでは、世界で認められたピエラレジェンヌに寄せられたその声の一部をご紹介いたします。

  • Catherine Deneuve (カトリーヌ・ドゥヌーヴ)

    フランスを代表する女優。

    なんと美味で洗練された、深遠なるお手入れだろう。まるで、海辺で過ごした週末から戻ってきたような。さわやかさ、安らぎ、そして悦び。友情をありがとう。

    [解説]このメッセージはボードレールの詩「悪の華」の旅への誘いの章から引用しているようです。「すべては整いと美、栄え、安らい、そして悦び。」この「栄え」を「爽やかさ」に置き換えたようです。この文は詩中何度も繰り返されているため、美を讃える表現としてフランス人に浸透している栄誉ある賛辞です。

  • Camille Vincent (カミーユ・バンセント)

    Les Echos Serie Limite, L'Express Style 等へ執筆しているライター。

    最高の技術者の手により、天国のような場所で施される、とても心地良く、とてもリラックスできるエステ。一瞬にして緊張がほどけ、肌が柔らかくなって内側から輝きだすのを感じることができるの。(L'Express StyleのChristmas gift special (November 2011)にD:Envie掲載予定)

  • Bunny Godillot (バーニー・ゴディロ)

    女優。日本での1ヶ月にわたる公演経験有。

    私が受けたエステは、肌触りとか、香りとか、指の動きとか、全てのレベルにおいて、純粋に最高に素晴らしいものだったわ。千回感謝しても足りないくらいよ。

  • Sarah Lerfel (サラ・ルフェル)

    世界的に有名なコレットのオーナーでありバイヤー。

    こんな素晴らしい体験をさせてくれて本当にありがとう。あなた達の革新的な製品とお手入れを専門に受けられるサロンが、パリの特別な場所になるのを皆で待ち望んでいます。スパができたら素晴らしいわね、私はしょっちゅう行くわ。

  • Cecile Togni (セシル・トーニ)

    DJでありパーティー界でも有名。かつアートディレクターでもある。

    信じられないような体験。まるで妖精の指ね、あの感触が忘れられないわ。心からありがとう。

  • Yseult Williams (イズー・ウィリアムズ)

    Grazia France編集長

    すごくリラックスした時間を過ごせると同時にとても快適で素敵な気分になるの。そのうえすごいことに、皮膚に赤みがさしたり、刺激を感じることが全くないのよ!(Luxe Special October2011にD:Envie掲載予定)

  • Marie-Ange Horlaville (マリアンジュ・オラヴィラ)

    TV5ジャーナリスト

    とても素敵で気持ちが良かったわ。(TV showにD:Envieにてご紹介を検討中)

  • Anne-Sophie von Claer (アンネゾフィ・フォン・クリアー)

    フィガロ ディレクター

    パリへようこそ。日本から最高の製品が来てくれてとても嬉しいわ。もう十年経っても一本のシワも増やさないでいられるわ、あなた達がパリに来てくれるおかげでね。どうもありがとう。(D:Envie掲載を検討中。)

  • Jimmy Pihet (ジミー・ピエ)

    オートクチュール連盟 コミュニケーションディレクター

    完璧な静けさに包まれたまま、その「夢の手」に顔を預け、いつまでも続いてほしいと願う長い時間を過ごして戻って来たような感じがします。この特別な時間に感謝します。

世界中で活躍する多くの著名人が認めたピエラレジェンヌの技術。いつまでも若々しくありたいという願いをかなえるために、たゆまぬ努力を惜しまず前進し続けるピエラレジェンヌに、これからもどうぞご期待ください。

このサイトをシェア

  • hatena
  • twitter
  • facebook
  • mixi
  • gree
  • ピエラレジェンヌの 社会貢献活動